芸能

岡本姫奈の契約違反内容は画像流出?解雇にならない理由はなぜ?【乃木坂46】

2022年5月3日

乃木坂46に5期生として加入された岡本姫奈さん。

グループの活動規約に違反する行為があり、3月からの活動を見送られていました。

その違反内容である「SNSでの画像流出」と、なぜ解雇ではないのか?その理由をまとめました。

乃木坂46岡本姫奈さんの契約違反内容は画像流出?

第5期生として、乃木坂46のメンバーとなった岡本姫奈さん。

本来3月からの活動予定でしたが、グループの活動規約に違反する行為があり活動自粛となっていました。

また、数々の不祥事が報じられている岡本さんですが

彼氏の存在や、西島隆弘さんへのアピールエピソードなど(まぁこれは…という感じです/笑)

活動規約に違反する行為に当たるものは、SNSでの「発表前の5期生メンバーとMVの画像流出」と思われます。

引用元:Twitter

岡本さんのインスタに投稿された問題の画像。

こちらは5期生メンバー11人の屋上での撮影の様子ですね。

自身の5期生入りの情報漏洩もですが、ここには同じく未発表のメンバーも参加していました。

分かる人には分かってしまうレベルの画像ですよね。

加えて、5期生のMV「絶望の1秒前」をインスタのストーリーで流出。

引用元:Twitter

第三者が漏洩させてしまったならまだしも、メンバーである岡本さん自身がこのような行為に及ぶことは

間違いなくコンプライアンス違反に当たりますよね。

岡本さんのインスタはいわゆる裏アカウントとして、表立たないように運営されていたようですが

一部では有名だったらしく、早い段階でこの行為は噂になり拡散されていました。

デビュー前とは言え、グループに所属して活動していく自覚不足は否めませんね。

岡本姫奈さんが解雇にならない理由はなぜ?

今回の規約違反での処分が、解雇ではなく活動自粛になった理由ですが

事務所からのスカウトだからではないか?という話が出ています。

5期生メンバーは、総勢87,000人の中からオーディションで選ばれました。

もしも事務所からのスカウトにより岡本さんが選ばれたなら

それ自体が「不正」ですので、事実であれば大変なことです。

もちろんこのスカウトは、あくまで疑惑です。

疑惑の発端は、やはり岡本姫奈さんのインスタグラム。

彼氏とのインスタライブ中に、最終審査前にも関わらず

「合格してて来年の進路は決定してる」と思わせるような発言をされていたようですね。

もう1つ考えられる理由としては

岡本夏生さんは2003年生まれということで、現在は18歳と思われますが

一応まだ10代ということで、違反が発覚し自粛していた期間はまだ未成年だったこと。

2022年4月1日からは成人年齢18歳に引き下げされていますが!
chika

活動規約違反ではあっても事件性があるものではなく、本格的な芸能活動前だったこともあり

改善のチャンスを与えられた…ということかな、とも感じます。

周りの大人の指導不足に当たる部分でしょうか。
chika

岡本さんの前に中西アルノさんの自粛問題もあったので

岡本さんだけ解雇…というのも決断しにくい問題ですよね。

SNSでも賛否両論の声

活動再開にあたり、2022年5月2日に謝罪と反省を公式ブログに投稿。

乃木坂46のメンバーとして、私のふさわしくない行動に対したくさんの方に迷惑をかけてしまい、大変申し訳ございませんでした。

(中略)

画像の流出にファンの皆様、先輩メンバーの皆さん、5期生メンバーにとても申し訳なく思っています。後悔の気持ちでいっぱいです。

(中略)

もう一度みんなと一緒に頑張りたいです。 自分のしてしまったことを深く反省しています。 これから誠心誠意頑張らせていただきます。この度は大変申し訳ございませんでした。

引用元:乃木坂46 岡本姫奈公式ブログ

デビュー後初のブログ投稿が謝罪文となってしまったことは非常に残念でした。

この投稿に対し、ネットでは賛否両方の声が上がっています。

基本的には今回のことを許している人はほぼいないですが、全否定ではなく

これからの頑張り次第!と取れる声も多いのは、こういうケースでは意外でした。

岡本さんのこれからの活動は、思い描いていた以上に厳しいものになるとは思われますが

自分で起こしてしまった不祥事なので、やると決めたからには、否定の声も受け入れて頑張ってもらいたいですね。

まとめ

今回は乃木坂46の5期生、岡本姫奈さんの活動規約違反の内容についてまとめました。

些細なことから全て上げると、色々なプチ不祥事があった岡本さんですが

まだ10代…アイドルとしてデビュー出来ることへの舞い上がりのようにも見えてしまいます。

もちろん芸能界でプロとして活動していく以上、そんな言い訳は通用しませんので

信用回復はかなり困難なものになるとは思いますが

継続すると決めた以上は、今回のことを反省し、自覚と責任を持って頑張っていただきたいですね。

-芸能