芸能

森本慎太郎の怪我(鼻骨骨折)の相手(共演者)は誰?今後の活動に支障はある?

2022年5月6日に、森本慎太郎さんが「鼻骨骨折」したという報道がありました。

怪我の原因は、現在放送中のドラマ「ナンバMG5」でのアクションシーン収録時のアクシデント。

森本さんの怪我に関わった共演者は誰なのか、今後の活動に支障はないかまとめました!

森本慎太郎さんの怪我(鼻骨骨折)の相手(共演者)は誰?

現在放送中のドラマ「ナンバMG5」で、森本慎太郎さんが演じるのは、千鳥商業高校1年生の大丸大助。

見た目のイカつさ通り喧嘩も強いですが、硬派で心優しい一面もある役です。

深雪(森川葵さん)に一目惚れしたことで、主人公・剛(間宮祥太郎)とも親交を深めることになります。

喧嘩が強いということで、森本さんもアクションシーンは沢山あります。

2022年5月4日放送の第3話で、剛を殴るシーンはありましたが

この回で剛とは心を更に通わせる仲になりそうです。

5月11日放送の第4話では、すっかり仲良くなっていますね!
chika

その代わり、剛(特服の男)を探す市松高校との乱闘に、今後巻き込まれていくシーンも増えるのではと考えられるので

今回怪我をされたシーンも、市松高校の生徒との乱闘シーンの可能性が高いです。

怪我をされたのは5月5日の撮影時なので、もう剛や剛の友達とのアクションシーンはなさそうですよね。

フジテレビ側は、今回の森本さんの撮影時に起きた怪我について

「出演者が撮影中に負傷された事態を重く受け止め、二度とこのようなことが起きないよう、より一層、番組制作において安全対策に万全を期してまいります」

と報道各社にメール、更に「今後の治療などにつきましては誠意を持って対応してまいります」と謝罪されたようです。

 

アクションシーンが伴う作品の撮影時に、怪我が絶対にないという保証はもちろんないとは思いますが

負傷場所が「鼻」というのが怖いですし、気になりますよね。

今回の怪我で、森本慎太郎さんの今後の活動に影響は出ないのでしょうか?

怪我による今後の活動に支障はある?

森本さんが負った「鼻骨骨折」とは、その名の通り鼻の骨が折れた状態です。

今回は手が当たったということで、加わった力加減にもよりますが、鼻血、疼痛(ズキズキする痛み)、腫脹

そして鼻詰まりのような状態になり、見た目はくの字に変形したり、凹んだように見えます。

そのまま放置してしまうと、2週間前後でその形のまま固まってしまうので

受傷後は早めに手術などで、折れた骨を元の位置に戻す必要があります。

軽度であれば、形が大きく崩れることもなく、約6週間ほどで治癒するので、大丈夫なケースが多いです。

森本さんも、会員制ブログにて

「私は、元気でございますよー!ピンピンしてるでございますよー!」

とコメントを出されたようなので、ファンの方々は心配ながらも、一安心といったところでしょうか><

現状としては、痛みや腫れは特になく、今後のドラマの撮影も続投されるということです。

2022年5月7日に広島で行われる、Six TONESのライブにも予定通り出演ということで

軽度の鼻骨骨折だったことは伺えますが、鼻は頭にも直結する部分ですし

激しい運動は控えたほうがいいということで、無理をせず、まずは完治を目指していただきたいですね。

こちらもCHECK

【動画】森本慎太郎の演技力は上手い?役者の仕事が多い理由はなぜ?

ジャニーズに詳しくない方は、若手俳優さんと思われてる方もいるのでは?という程 役者のお仕事が多いSix TONESのメンバー、森本慎太郎さん。 森本慎太郎さんの演技力は上手いのか?なぜ役者の仕事が多い ...

続きを見る

 

 

まとめ

今回は、森本慎太郎さんのドラマ撮影中に起こった怪我の状況についてまとめました!

怪我の報告は森本さんだけで、共演者に関しては何もないので

森本さんのみの事故だと考えられますが、誰がいい悪いではなく、誰も大きなけがのないよう

安全に撮影が進んでいってくれることを願いますね。

森本さんはジャニーズ所属ですので、お顔は特に大切…。

今回の公表を見る限りでは、大事にはなっていないようなので、不幸中の幸いだったかもしれませんね。

-芸能